フォーラム自由幻想

アクセスカウンタ

zoom RSS 『マン・オブ・スティール』★★☆☆☆

<<   作成日時 : 2014/05/11 00:49   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像


タイトルからは分かりにくいが、スーパーマンのお話である。

スーパーマンが生れて地球にやってくるお話。

つい先日の記事で、ダイアン・レインを久しぶりに見たと書いたが、
この作品にもスーパーマンの育ての母親役で登場する。

久しぶりに会ったダイアンにまた会った、みたいな感じ。

これを観ていて思ったのは、
本当ならスーパーマンには謎があるはずだった、ということだ。

クリプトン星からやってきたスーパーマンは、
どうして地球人の味方になってクリプトン星人と戦うのか?

同胞意識よりも別の星への共感が彼の中で優先されたのはなぜか?

ところがこの作品ではこの謎を解いてくれない。

この問題にきちんと向き合ってくれていれば、
ナショナリズム批判としてのスーパーマンという、
きわめて興味深い作品になったはずなのである。

クリストファー・ノーランが製作と原案に参加しているが、
別に大したことはなかった、という結論である。

CG映像はすごい。

あと、スーパーマンの胸の「S」はスーパーマンの「S」だと思っていたら、
そうではなかったということが作中で明かされる。

これはびっくり。

ケヴィン・コスナーやラッセル・クロウも出演している。

原題 MAN OF STEEL

(監督ザック・スナイダー/2013年アメリカ)








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『マン・オブ・スティール』★★☆☆☆ フォーラム自由幻想/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる