フォーラム自由幻想

アクセスカウンタ

zoom RSS 『奇跡の海』★★☆☆☆

<<   作成日時 : 2012/04/26 04:24   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像


保守的なスコットランドの村が舞台である。

主人公の女性は、体格のいい、優しい労働者と結婚した。

新妻は、海上油田で働く夫が早く帰ってきてくれることを祈った。

ところが夫は職場で事故にあい、半身不随で帰ってきた。

望まないかたちで新妻の「祈り」が届いてしまったのである。

やがて夫は、妻に対して、奇妙な要求をしていく。

どんな要求をしたのかはここに書かない。

要求に応えながら妻は夫の奇跡的な回復を祈る。

すると、「祈り」が思わぬ方向で届いてしまう。

「祈り」は届く、ただし、別のかたちで。

「祈り」は届いたのである、ただし、思わぬかたちで。

だからこれもまたトリアー監督の「救いのない物語」である。

原題 BREAKING THE WAVES

(監督ラース・フォン・トリアー/1996年デンマーク)








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『奇跡の海』★★☆☆☆ フォーラム自由幻想/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる