フォーラム自由幻想

アクセスカウンタ

zoom RSS フクシマ・クライシスI

<<   作成日時 : 2011/05/03 04:29   >>

トラックバック 0 / コメント 0

福島原発事故は、世界中に衝撃を与えた。

しかもこの事故は現在も進行中である。

だが当の日本人は呑気なものである。

鈍感さと無知と無神経を世界にあられもなくさらしているのだ。

原発反対派、目立った伸長みられず

 東京電力福島第一原子力発電所事故を受け、統一地方選後半戦では原発が立地する自治体で安全対策や是非が争点となったが、原発反対派の目立った伸長はみられなかった。

 東京電力労働組合の組織内候補も、厳しい逆風の中、開票された選挙では全員が当選した。

 高速増殖炉「もんじゅ」など原発3基が立地する福井県敦賀市長選は、初当選以来〈原発との共存共栄〉を掲げた現職の河瀬一治氏が市発足以来初の5選を決めた。

 市は財政、雇用面で原発に依存。このため河瀬氏のほか、元市議や元市会議長、敦賀短大教授の3候補はいずれも原発との共存を前提に、原発の安全強化や防災対策などを中心に論戦を展開した。新人は多選阻止を訴えたが、福島第一原発の事故後は経験豊かな現職を再評価する声が強まった。

 福島第一原発と同じ東京電力の柏崎刈羽原発を抱える新潟県柏崎市議選(定数26)では、立候補した原発反対派7人のうち、5人が当選した。

 改選前(当時の定数30)の反対派の勢力(7議席)からは2議席減となり、引き続き推進・容認派が多数を占めた。

 同市議選では選挙戦を進める中で、推進・容認派の中で安全対策基準の厳格化や2007年の中越沖地震後に休止した3基の運転再開に慎重な考えを訴える候補者が増えた。隣の同県刈羽村議選(定数12)には、原発反対派4人のうち3人が当選したが、改選前と同じく推進・容認派が多数を占めた。定数14だった改選前は、反対派は4人だった。

2011年4月25日04時06分 読売新聞


もうひとつ、日本人の水準を示すニュースを見ておこう。

「美人過ぎる市議」藤川さん、今回もトップ再選

 青森県八戸市議選は24日投開票が行われ、「美人過ぎる市議」で知られる藤川優里さん(31)(自民)が2007年の前回選に続きトップ当選で再選を果たした。

 藤川さんは昨年夏の参院選で、自民党の比例選候補に名前があがったが、出馬を見送った。

 今回の統一選では、父親で元八戸市議の藤川友信氏(62)(自民)が前半戦の県議選(八戸市選挙区)で初当選している。

2011年4月25日00時17分 読売新聞


右派がどんなに「日本人のすばらしさ」を強調してみても、
保守派がどんなに「日本人の底力」を喧伝してみても、
日本人はこの程度の国民なのである。

かろうじて良心を示したのは、世田谷区民である。

世田谷 「脱原発」保坂氏 

 第十七回統一地方選は二十四日、後半戦の市町村長選と東京都特別区長選、市町村議選と特別区議選がそれぞれ投票され、東京都の一部を除いて即日開票された。首都圏では東京七、神奈川四、千葉三、埼玉一、茨城一、群馬三の計十九市長選と東京の十特別区長選でいずれも当選者が決まった。新人五氏による激戦となった東京都世田谷区長選は、脱原発を訴えた元衆院議員の保坂展人氏(55)=社民、国民新、新党日本支持=が、自民推薦の元民主都議や民主・減税日本推薦の元区議らを破って初当選を果たした。
 世田谷以外の東京特別区の区長選では現職が強さを発揮した。
 民主、自民両党が事実上対決した渋谷区長選は、自民・公明推薦で現職の桑原敏武氏(75)が、民主・減税日本推薦の元衆院議員らを破って三選した。
 事実上の自民分裂選挙となった台東区長選は、現職の吉住弘氏(69)が、自民推薦新人の元参院議員や民主・国民新推薦の新人ら四氏を破って三選した。
 同様に事実上の自民分裂選挙となった墨田区長選では現職の山崎昇氏(65)=民主、公明推薦=が新人四氏を退けて四選を決めた。
 中央区長選は現職の矢田美英氏(70)=自民、公明推薦=が全国市区長最多の七選を決めた。練馬区長選は今回の統一選に立候補した全国の現職市区長で最高齢の志村豊志郎氏(78)=自民、公明推薦=が三選を果たした。
 一方、多摩地区の市長選では三市で現職が新人に敗れ去った。
 国立市では、住民基本台帳ネットワーク(住基ネット)接続を訴えた新人の社会福祉法人理事佐藤一夫氏(63)=自民、公明、みんな推薦=が現職ら二氏を破って初当選した。
 小金井市では新人で元新聞記者佐藤和雄氏(53)が五選を目指した現職ら二氏を下し、東大和市でも新人の不動産会社社長尾崎保夫氏(61)が五選を目指した現職ら二氏を破った。
 新人七氏が立候補した東京都大島町長選は元町議の川島理史氏(58)=共産推薦=が初当選を決めた。
 千葉県習志野市長選は元市議の宮本泰介氏(38)=自民、公明推薦=が初当選した。

(『東京新聞・2011年4月25日 07時06分』から)


だが、悲しいことに世田谷区長には原発をなくす力はない。

日本人というのは、どこまで愚かな国民なのだろう。

福島原発事故は世界に衝撃を与えた。

そして、日本人の政治行動も、世界に衝撃を与えているにちがいない。


  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆


どうでもよいニュースだが、いちおう取り上げておく。

毒リンゴ漫画、掲載の米紙がおわび 「日本人傷つけた」

 国際英字紙インターナショナル・ヘラルド・トリビューンは25日付紙面で、日本の原発事故を揶揄(やゆ)した21日付掲載の一こま漫画について、「日本人と多くの人々を傷つけた。適切な判断を怠り、遺憾に思う」とするおわび記事を掲載した。

 漫画は「放射能の日本」の見出しがついた新聞を手にした白雪姫が、毒リンゴを差し出す魔女風の女性に「日本から来たの?」と問いかける絵柄。在ニューヨーク総領事館が同紙を傘下に持つニューヨーク・タイムズ社に「日本の食品に根拠のない不安をあおりかねない」と抗議していた。(ニューヨーク=田中光)

(『朝日新聞WEBサイト・2011年4月26日10時6分』から)


この手のニュースは最近いくつか目にした。

日本産農水産物への「風評被害」を煽る海外の動きを、検閲してまわる。

けっこうなことである。

それなら、まずは自らの態度を反省するべきではないのか?

「餃子事件」のとき、中国産食品への「風評被害」を煽ったのは誰だったのか?

日本人の自己中心性は、世界最低レベルなのではないか?


  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆


小出裕章氏がテレビ番組に電話出演していた。

紹介しておく。


◆原発事故工程表:小出裕章 2011.4.23





ここで電力会社の株主の話が出てきた。

市場主義者は口をつぐんで、しらばっくれるだろう。

そうはさせない。

株主主権を説くひとたちは、「会社は株主のものだ」と言ってきた。

社会のものでも、地域のものでも、従業員のものでもない。

会社は株主のものだ、と言ってきた。

そうして企業に徹底した合理化と高い配当を要求してきた。

利益だけ求めて責任をとらないという態度は許されまい。

東京電力のサイトに、大株主のリストが掲載されている。

株式基本情報【2010年(平成22年)9月30日現在】」。

それによると、以下のとおり。

日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社(信託口) 59,845

第一生命保険株式会社 55,001

日本マスタートラスト信託銀行株式会社(信託口) 54,850

日本生命保険相互会社 52,800

東京都 42,676

株式会社三井住友銀行 35,927

株式会社みずほコーポレート銀行 23,791

東京電力従業員持株会 22,179

SSBT OD05 OMNIBUS ACCOUNT-TREATY CLIENTS 17,627

日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社(信託口4) 16,405


どうやら多くは機関投資家のようだが、
彼らには東京電力の「所有主」としての重大な責任があるだろう。

最近は、批判の矛先が政府・東京電力・御用学者のみに向けられていて、
これら株主への批判はまったくと言っていいほど聞かれない。

おかしくないか?

東京電力の賠償問題がこれからますます話題になるだろうが、
株主がこれまで受け取ってきた「甘い汁」のことも忘れてはならない。

各大株主のサイトを掲載しておく。

●「日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社

●「第一生命保険株式会社

●「日本マスタートラスト信託銀行株式会社

●「日本生命保険相互会社

●「東京都

原発利権構造では、こうした株主の存在も見逃せない。

あまり指摘するひとがいないように思われるのだが、どうしてなのだろう?


  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆


最後にいつもの小出裕章氏出演のラジオ放送を。


【福島原発】4/25/月★1情報公開について 2水棺には疑問 1/2





【福島原発】4/25/月★1情報公開について 2水棺には疑問 2/2





さきほど、ビンラディン殺害のニュースが入ってきた。

テレビには、歓喜にわくアメリカの若者の姿が映し出されていた。

わたしは身体の底から吐き気を覚えた。

これについてはあらためて記事を書くかもしれない。









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
フクシマ・クライシスI フォーラム自由幻想/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる