フォーラム自由幻想

アクセスカウンタ

zoom RSS 『誰も知らない』★★☆☆☆

<<   作成日時 : 2011/01/04 12:29   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像


柳楽優弥がカンヌ映画祭で男優賞を受賞したことで話題になった作品。

シングル・マザーが子どもたちを連れて小さなアパートに引っ越してきた。

だが、近所のひとには長男だけと母親のふたり暮らしであると偽り、
ほかにも小さな子どもたちがいたことは秘密にしていた。

子どもたちは物音を立てないように静かに暮らしていた。

やがて、母親は、子どもたちを残して蒸発してしまう。

それから子どもたちだけの絶望的な生活がはじまる。

実話をもとに作られた映画ということだが、
いじめを受けていた中学生の女の子が、
子どもたちと仲良くなっていくところは、なかなか良かった。

だが、作品全体としては、間延びした印象ばかりが際立った。

監督はちょっと頭でっかちになっていたのではなかろうか?

と思った。

残された子どもたちから見える空間はどのようなものだったのか?

そこに対する切り込みが物足りなかったからだ。

(監督是枝裕和/2004年日本)









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『誰も知らない』★★☆☆☆ フォーラム自由幻想/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる