フォーラム自由幻想

アクセスカウンタ

zoom RSS 『アバター』★★★☆☆

<<   作成日時 : 2010/06/13 02:07   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像


しばらく前に劇場にて鑑賞。

資源を獲得するためにある星を侵略しようとしていた米軍と企業。

その星に送り込まれた主人公は、先住民と交流していくうちに、
いつしかアメリカ軍・企業の行動に疑問をもちはじめるようになる。

やがて主人公は先住民とともに抵抗軍を組織する、というドラマ。

イラク戦争に対する「反戦」メッセージを受け取るひとが多いと聞く。

実際、そのように観ることができる。

大企業の不正を告発する監督の手法は、『エイリアン2』でもおなじみ。

3D映像は圧巻だ。

劇場で観るとなるほどたのしめる。

ただし、映像をのぞけば、目新しさはほとんどない。

自然破壊への批判や空飛ぶ島が出てくるあたりは、宮崎アニメの影響だろうか?

『風の谷のナウシカ』っぽいところもある。

『天空の城ラピュタ』っぽいところもある。

『となりのトトロ』っぽいところはなかったが、
『もののけ姫』っぽいところはあった気がする。

怪獣みたいな鳥が出てくるあたりは、テレビ・ゲームの要素が感じられる。

『ファイナル・ファンタジー』っぽいところもあった。

つまり、いろいろと取り混ぜてつくられているという印象だった。

上映時間162分という大作だが、長さをちっとも感じさせない作品ではあった。

それにしても、観ているうちに、
先住民ナヴィの女性が美しく色っぽく見えてくるから不思議である。

原題 AVATAR

(監督ジェームズ・キャメロン/2009年アメリカ)










テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『アバター』★★★☆☆ フォーラム自由幻想/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる