フォーラム自由幻想

アクセスカウンタ

zoom RSS 野坂昭如『エロ事師たち』(新潮文庫)

<<   作成日時 : 2009/12/09 10:26   >>

トラックバック 0 / コメント 0

これも相当にユニークな小説である。

全編、大阪弁。

主人公は大のスケベ。

その仲間も大のスケベ。

しかしどことなく間抜けな生真面目さもある。

敗戦後の日本。

法の網をかいくぐり、
世の男たちの欲望を満たすための違法商品を提供する。

日米安保も朝鮮戦争も関係ない。

そこには底辺にへばりつくようにして生きるひとびとがいた。

野坂昭如はこの作品によって文学史に名を残した。






テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
野坂昭如『エロ事師たち』(新潮文庫) フォーラム自由幻想/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる