フォーラム自由幻想

アクセスカウンタ

zoom RSS 清水直子・園良太編著『フリーター労組の生存ハンドブック』(大月書店)

<<   作成日時 : 2009/10/21 23:26   >>

トラックバック 0 / コメント 4

新自由主義の嵐が吹き荒れている。

雇用は不安定化し、働くひとびとの暮らしはますます厳しくなっている。

働くひとびとは孤立を強いられ、
企業は不法行為を平然と繰り返しているというのに、
労働者は自分たちの権利さえ知らされていない。

本書では、フリーター全般労働組合のメンバーが、
この息苦しい世界を生き抜くための知恵を教えてくれる。

このフリーター労組は、アルバイト、派遣、失業者など、
雇用形態を問わず、現在働いているかどうかも関係なく、
誰でも入れ、1人でも入ることのできる労働組合だそうだ。

わたしたちの心強い味方である。

組合員数は約150人。そのうち20代が4割、30代が4割と、比較的若い世代が多い。組合員の多くは年収180万円未満、月収15万円未満だ。(3頁)


彼らよりも給料の高いひとたちも世の中にはいるだろうが、
多くのひとびとは相当に厳しい労働環境のなかで生きているのではないか?

たとえば、あなたが会社から突然「クビ」を言い渡されたとしよう。

正規雇用だったらそんなに簡単に解雇されないかもしれないが、
もしあなたが非正規雇用だったら仕方がないと諦めてしまうのではないか?

しかし、そんなふうに思う必要はまったくない。

あるいは、売り上げが落ちたからという理由で解雇されたら?

この場合も、仕方がないと諦める必要はない。

寮からの立ち退きを迫られても、すぐに出て行く必要もない。

非正規雇用であっても、有給休暇もとれるし、雇用保険にも入れる。

また、ワケの分からない名目で給与から天引きされていたら?

企業は勝手に給料から天引きしてはいけないので、
これも諦める必要はない。

おかしな天引きは、きちんと取り戻すことができるのである。

企業では、セクハラやパワハラも横行している。

こんな不当な暴力に黙っている必要はない。

労働組合に入って、交渉することができるのである。

企業は労働組合との交渉を拒否することができないのである。

企業の対応がおかしいと感じたら、
どのように対応したらよいのか、
どこへ相談に行ったらよいのか、
そういう具体的なことが細かく説明されている本である。

ほかにも、雇用保険、生活保護申請の方法についてなど、
具体的なアドバイスがたくさん書かれている。

不安定な時代を生き抜くための処方箋である。

いまや国内労働者の約20パーセントが年収200万円以下という生活保護基準ギリギリの生活を強いられているといわれている。(74頁)


労働者の権利は、闘って勝ちとっていかなければいけない。

この本のユニークなところは、デモの仕方まで伝授しているところだ。

警察署に行ってどのように申請すればよいのか?

警察はどのような対応をしてくるのか?

それにはどう対処すればよいのか?

すべて教えてくれる。

フリーター労組は、
東京・宮下公園の「NIKE化」計画に反対するデモや、
反戦デモなどにも取り組んでいるという。

2009年に行なわれた「自由と生存のメーデー09」では、
次のようなシュプレヒコールが叫ばれたという。

ユニークなものばかりなので、紹介してみたい。

・ 万国の労働者よ、団結せよ

・ 万国の労働者よ、リラックスせよ

・ 団結してリラックスせよ

・ メーデーを休日にしろ

・ まともに生きられる世の中にしろ

・ 生きるためのセーフティネットを張れ

・ 失業者に仕事をよこせ

・ ニートに愛をよこせ

・ ニートはエコだ

・ 空きビルを占拠するぞ

・ 空き家があるなら住ませろ

・ 雇用促進住宅に住ませろ

・ かんぽの宿に住ませろ

・ 麻生の豪邸に住ませろ

・ 生活保護を受けさせろ

・ 我々は怒っているぞ

・ 我々が怒ったら恐いぞ

・ 我々が本気を出したらとんでもないことが起こるぞ

・ ニートも生きさせろ!

・ ひきこもりも生きさせろ!

・ フリーターも生きさせろ!

・ 不登校も生きさせろ!

・ メンヘラーも生きさせろ!

・ 障がい者も生きさせろ!

・ 同性愛者も生きさせろ!

・ 野宿者も生きさせろ!

・ 在日コリアンも生きさせろ!

・ アイヌも生きさせろ!

・ 外国人も生きさせろ!

(133頁)


ちなみに付け加えれば、わたしもいまの日本の政治に相当怒っている。

・ わたしも怒っているぞ!


また、フリーター労組は海外の労働者ともつながりを作っているようだ。

そこがえらい。

戦争、人種差別、性差別に反対し、
正規・非正規、世代、性、国籍などを越えた運動をつくろうとしている。

大いに共感できる運動組織である。

すべての働くひとたちは、こういう運動をドシドシ展開していこう。

おすすめの1冊だ。









テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
宮下NIKEパークについての公開質問状
http://kaigi246.exblog.jp/10349071/
246
2009/10/22 00:46
◆246さま

さっぱりしたコメント、ありがとうございます。
影丸
2009/10/24 05:44
今日反戦デモで新宿付近を練り歩きました。影丸さんはいらっしゃらなかったですね。


これからもおかしい主張には反対していきます。
あつし
2009/11/29 18:17
◆あつしさま

お久しぶりです。コメントありがとうございます。

反戦デモ、ご苦労さまでした。ええ、わたしは行くことができませんでした。

これからもお互いにがんばってまいりましょう。
影丸
2009/12/08 11:05

コメントする help

ニックネーム
本 文
清水直子・園良太編著『フリーター労組の生存ハンドブック』(大月書店) フォーラム自由幻想/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる