フォーラム自由幻想

アクセスカウンタ

zoom RSS 『ゆきゆきて、神軍』★★★★★

<<   作成日時 : 2009/10/08 22:43   >>

トラックバック 0 / コメント 2

画像


強烈なキャラクターの主人公・奥崎謙三。

彼は天皇にパチンコ玉を撃ち、天皇ポルノビラをまいた。

その彼が、ある事件の調査に乗り出す。

戦争中、ニューギニアの皇軍は苦戦を強いられていたが、
そこで2人の若い日本人兵士が「敵全逃亡」の罪で処刑されていたのだ。

この2人の兵士はなぜ処刑されたのか?

奥崎は当時の上官たちを訪ねていくが、
彼らは重い口を開こうとしない。

そこで何があったのか?

調査が進むにつれて、衝撃的な事実が明らかになる。

奥崎謙三は、戦後日本人の記憶をかき乱す。

必見中の必見のドキュメンタリー作品。

涙が止まらなくなる。

これほどものすごい作品には滅多にお目にかかれない。

「愛国主義」を気取る最近の軟弱な連中も吹っ飛ぶ、筋金入りの作品である。

若いひとたちは、何はともあれ、観よ。

(監督原一男/1987年日本)








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
 久しぶりに「奥崎謙三」氏の名前を見ました。ありがとうございます。
山路 独
2009/10/09 09:22
◆山路独さま

おもしろいコメントですね。こちらこそ、ありがとうございました。
影丸
2009/10/24 05:09

コメントする help

ニックネーム
本 文
『ゆきゆきて、神軍』★★★★★ フォーラム自由幻想/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる