フォーラム自由幻想

アクセスカウンタ

zoom RSS 『マンマ・ミーア!』★☆☆☆☆

<<   作成日時 : 2009/09/21 23:25   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像


全編にABBAの大ヒット曲が流れるミュージカル。

エーゲ海を望むギリシアの島で小さなホテルを経営する母と娘。

娘は、自分の結婚式を挙げるにあたって、父親を呼ぶことにした。

しかし、自分の本当の父親が誰なのかは、母親からは知らされていない。

そこで、娘は、母が当時付き合っていた3人の男に招待状を出すことにした。

3人のうち、誰が本当の父親なのか?

そんな父親探しをするのだが、最終的には、
「ママ、これまで育ててくれてありがとう!(マンマ・ミーア!)」と締めくくる。

さて、作品の出来栄えは?

もう目も当てられないほどの大駄作である。

母親役のメリル・ストリープはひどいし、
父親候補のひとりを演じるピアース・ブロスナンの歌もひどすぎる。

ひどすぎるったら、ありゃあしない。

オープニングからイライラさせられっぱなしの作品だった。

かつてABBAは、軟弱な音楽の代名詞だった。

しかし、近年ABBAの再評価の機運が高まっているという。

キッカケをつくったのはU2かもしれないが、
セクシャル・マイノリティたちのパレード曲にも使われるようになった。

ところが、この監督は名曲「DANCING QUEEN」を台無しにしてしまった。

監督もサイテーである。

監督はもう二度とメガホンをとらないでいただきたい。

原題 MAMMA MIA!

(監督フィリダ・ロイド/2008年イギリス・アメリカ)






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『マンマ・ミーア!』★☆☆☆☆ フォーラム自由幻想/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる