フォーラム自由幻想

アクセスカウンタ

zoom RSS 『キング・コング』★★☆☆☆

<<   作成日時 : 2009/08/10 07:53   >>

トラックバック 0 / コメント 2

画像


『キング・コング』は1933年につくられたが、70年代にリメイクされている。

今回紹介するのは、
『ロード・オブ・ザ・リング』の監督が特殊撮影を駆使して挑んだ、
そのまたリメイクに当たる作品である。

約3時間もの大作。

ところで、「キング・コング」は何を象徴しているのだろうか?

なぜ何度もリメイクされるほど、アメリカ映画界にとって魅力的な素材なのか?

「キング・コング」はたんなる巨大なゴリラではなかろう。

ひょっとして白人から見た有色人種の男性なのではないか?

白人男性は、有色人種の男性が白人女性を誘惑していると、
不安と恐怖を抱いているのではないか?

そう思って観はじめたら、気分がわるくなってきた。

巨大なゴリラに惹かれてしまう主演女優は、ナオミ・ワッツ。

原題 KING KONG

(監督ピーター・ジャクソン/2005年ニュージーランド・アメリカ)








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
「人食い人種」の登場に、背筋が寒くなるほどのレイシズムを感じましたな・・・
反小市民
2009/12/29 13:29
◆反小市民さま

おっしゃるとおり、あれはまさにレイシズム。娯楽映画であっても、油断して観てはいけませんね。
影丸
2010/01/02 13:02

コメントする help

ニックネーム
本 文
『キング・コング』★★☆☆☆ フォーラム自由幻想/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる