フォーラム自由幻想

アクセスカウンタ

zoom RSS 『世界の中心で、愛をさけぶ』☆☆☆☆☆

<<   作成日時 : 2009/07/27 09:22   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像


大ヒットした同名小説の映画化。

「純愛」作品?

とんでもない。

本編途中で主人公が「助けてください! 助けてください!」とさけぶシーンがある。

もっとも有名なシーンだろう。

これは、下手くそな監督の無意識のさけびである。

「助けてください!」

そんなことを言われても困るのである。

本編途中で主人公が「オレ、どうしたらいいのか、わかんねえんだよ」とわめくシーンがある。

これも、どうしたらよいかわかっていない監督の無意識の自己弁護である。

「どうしたらいいのか、わかんねえんだよ!」

そんなことを観客に言われても、困るのである。

ほとんど学芸会レベルであり、
アマチュアの学生がはじめて撮るような8mm映画レベルである。

演出、最低。

役者、最低。

脚本、最低。

主題歌、最低。

セリフもひどすぎる。

死んだひとに向かって「片づけ」とは何事だ。

主人公は、幼稚で自己中心的でナルシストである。

『セカチュー』は、『ジコチュー』だった。






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『世界の中心で、愛をさけぶ』☆☆☆☆☆ フォーラム自由幻想/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる