フォーラム自由幻想

アクセスカウンタ

zoom RSS 『あの日の指輪を待つきみへ』★★★★☆

<<   作成日時 : 2009/06/10 04:02   >>

トラックバック 0 / コメント 2

画像


1991年のミシガン州のある町。

主人公アンは、夫の葬式の日、悲しみを表わさなかった。

なぜだろう?

1991年のアイルランド。

丘でひたすら穴を掘る変わりもののおじさんがいる。

なぜ彼は穴を掘りつづけるのだろうか?

1941年のミシガン州。

若い男女が楽しそうに暮らしている。

1941年のアイルランド。

横柄なイングランド軍に守られながら、爆撃におびえるひとびとがいた。

アメリカとアイルランド。

1991年と1941年。

いったい登場人物はそれぞれどのような関係なのか?

謎を残したまま物語は進行し、最後にひとつにつながる。

わたしは、アイルランドのベルファストで穴を掘るおじさんにやられた。

このおじさんがわたしの涙腺を刺激してきた。

50年間もこのおじさんは……、やられてしまった。

主演シャーリー・マクレーン。

原題:CLOSING THE RING

(監督リチャード・アッテンボロー/2007年イギリス・カナダ・アメリカ)







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんわ!初めてお邪魔します。
私もこの映画を見ました。
後半、主人公たちがアイルランドに行ってから、さらにもう一波乱が起こる展開には、本当にビックリした!!「えええ〜ここまできて、どうなっちゃうの!?」って感じで、最後まで驚かされた作品でした。
マキサ
2009/06/11 21:50
◆マキサさま

こんばんは!! はじめまして。

コメントをどうもありがとうございます! ほんと、そうでしたね。次々に展開していくので、ああ、そういうことだったのか、え? そんなことが? とハラハラしました。アイルランドから青年がアメリカにやって来て、そのあとアンがアイルランドへ行って……。あのアイルランドのおじさんが、たまりませんね。立派な「ほほ骨」でしたね。

これからもどうぞよろしくお願いいたしますね。うれしいコメントありがとうございました。
影丸
2009/06/11 23:57

コメントする help

ニックネーム
本 文
『あの日の指輪を待つきみへ』★★★★☆ フォーラム自由幻想/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる