フォーラム自由幻想

アクセスカウンタ

zoom RSS 宮崎駿『風の帰る場所』(ロッキング・オン)

<<   作成日時 : 2009/05/05 14:49   >>

トラックバック 0 / コメント 17

渋谷陽一が宮崎駿に行なったインタビューを集めた本。

まあまあおもしろかった。

日本のインタビュー記事の多くは、
インタビュアーが相手にゴマをすっているものばかりが目立つ。

しかし、これは、やや挑発的な質問もしているし、
普通とはちがったものにしようという意図がハッキリ出ていた。

もっとも、質問はもっと工夫されていてもよかったと思うが。

宮崎駿は、国民的作家と呼べるほどの「巨匠」である。

『ルパン三世・カリオストロの城』

『風の谷のナウシカ』

『天空の城ラピュタ』

『となりのトトロ』

『魔女の宅急便』

『紅の豚』

『もののけ姫』

『千と千尋の神隠し』

『ハウルの動く城』

『崖の上のポニョ』

など、誰もが一度は観ている作品ばかりである。

と同時に彼は左翼である。

作品を観ればそのことは誰にでも分かると思うが。

左翼が嫌いで仕方がないはずの保守派・右翼たちは、
このことをどう受け止めているのだろうか?

この本のなかで宮崎駿は堂々と自分が左翼であると述べているが、
社会主義は自分のなかで捨てたとも述べている。

しかし読んでいて感じるのは、
社会主義思想は捨てても、コミュニストではあるように思う。








テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(17件)

内 容 ニックネーム/日時
意味がわからん
彼は左翼だよ、だから?
学連みたいに物壊しまわってるテロリストではない
あくまで時代の流れに任せる左翼だ
右翼はともかく何で保守派も一緒くたにするの馬鹿なの?
で、あんたはそんな宮崎監督を絶賛してるようだが
宮崎監督は大の兵器好きでそっちに強いですが
関係ないが宮崎氏は自衛隊による硫黄島での3軍統合演習とか推進してたなぁ
その数ヵ月後自衛隊は本当にしたが、えぇお互い関係ないけど
えぇまたく関係ございませんよお互い。
SLOP
2009/05/05 16:46
yo!SLOP

何が言いたいの?
船頭
2009/05/07 04:13
こんにちは。
「時代の流れに任せる左翼」ってなんだ...?
それに、兵器好きと戦争好きは違うとおもいますよ。

ブログ主は、あなたがきやすく「馬鹿なの?」とよべるような人ではありません。「馬鹿なの?」はあなたです。だって何が言いたいのかよくわからない。
サブシルマ
2009/05/07 14:15
◆SLOPさま

だいぶ混乱なさっているのではないでしょうか。頭のなかちゃんとがまとまってからコメントしてくださればよかったのに。あなたは保守派か右派か愛国主義者かまたそのすべてか、そういう立場にいるので、この記事に動揺してしまったのでしょうね。

「学連」って何ですか? 勝手に略してはいけませんよ。歴史というものがあるのですから。「テロリスト」? ああ、あなたは本当に何にも知らないのですね。「時代の流れに任せる左翼」? ご冗談を。そんなことを言われたら宮崎駿は怒りますよ、きっと。失礼な発言だと思います。
影丸
2009/05/14 08:24
◆SLOPさま

それから、わたしが宮崎監督を絶賛しているですって!? どういう読み方をしたらそういうふうに読めるのでしょうか? 読解力もやばいですよ。わたしは宮崎駿監督の一般的な評価を書いたのであって、わたし自身の評価は何も記していません。こういうのって、読み方の基本中の基本です。きっとあなたの周囲のひとは誰も言ってくれないと思いますが、あなたの読解力は率直に申してやばいレベルだと思います。勉強しなおした方がいいですよ。あなたのことが心配なのです。

あなたはまたネット右翼の貴重なサンプルを提供してくださいました。感謝いたします。
影丸
2009/05/14 08:29
◆船頭さま

コメントありがとうございます。

何が言いたいのか、ちっとも分からないですよね。
影丸
2009/05/14 08:30
◆サブシルマさま

コメントありがとうございます。

そんなふうにおしゃってくださると、恐縮してしまいます。どうもありがとうございます。やっぱりSLOPさんのコメントは意味不明ですよね。
影丸
2009/05/14 08:32
◆SLOPさま

正しい議論の仕方のサンプルを示しておきたいと思います。わたしは、「左翼が嫌いで仕方がないはずの保守派・右翼たちは、このことをどう受け止めているのだろうか?」と書きました。だから、これに対する正しい返答は、以下のようなものにならなければなりません。

「わたしは保守派ですが、左翼の宮崎監督作品が好きです。このことにいままで気づきませんでした。ごめんなさい。」

「わたしは右翼ですが、左翼の宮崎監督作品が大好きです。このことに何の矛盾も感じていません。ごめんなさい。」

「わたしはネット右翼ですが、宮崎作品が大好きで、自分のなかでどうしたらいいのか分かりません。ごめんなさい。」

「どう受け止めているのか?」と尋ねられたら、どう受け止めているのかを答えればよいのです。分かりましたか?
影丸
2009/05/15 14:18
じゃあ、最初からそう書けばよかったのに…

ていうかSLOPさんのコメントで勝手にウヨ認定までしてるところはいただけないですよ。
決めつけや挑発は良くないです。
あなたもコメントに対してきちんと返答すべきでは?
ネット右翼とやらをただ排除したいあまりに決めつけたようにしか思えない。
nick
2009/07/03 14:28
nickさん

 どうせ、便所の落書き同様、無責任に書き残して、このコメントはnickの目に触れる事はないとおもいますが・・・

 言葉尻だけを追って、書き手の意図を読もうとしない想像力のない人間が多くて困りますね。
 とくにネット右翼にね!
船頭
2009/07/04 21:10
◆nickさま

お返事が遅くなりました。SLOPさま、あ、ちがった、nickさま、コメントする相手をお間違いではございませんか? 「挑発」をしているのはSLOPさんで、きょうのこの日になってもきちんと返答してこないのもSLOPさんですね。

「じゃあ、最初からそう書けばよかったのに…」の「そう」とは何を意味しますか? 「どう受け止めているのか?」を尋ねたときの答え方をはじめから示すべきだ、ということですか? 「あなたはお腹が空いていますか?」と聞かれたら、「はい、空いています」や「いいえ、まだ空いていません」と答えるものですよ、ということまであらかじめ書くべきだという意味ですか? それはできない相談ですね。もはやそれは、わたしの言葉足らずという問題ではなく、SLOPさんの人間的資質・応答力の問題ですから。
影丸
2009/07/14 10:31
◆nickさま

あなたは「勝手にウヨ認定までしてるところはいただけない」とおっしゃるが、SLOPさんご本人がまずはそうではないとおっしゃればよい。あなたの出る幕ではない。SLOPさんとnickさんが同一人物なら、話は別ですけど。ひょっとしてそうですか? それから、本人の自覚と診断は別です。お教えしましょう。患者に自覚症状がなくても、医者は病気を診断します。「わたしは身体のどこにも痛み・症状を感じません」と患者が言っても、医者はさまざまな検査から病気と診断するわけです。

ちなみに、わたしの診断によれば、nickさんも「ネット右翼」の疑いが濃厚です。お気をつけください。
影丸
2009/07/14 10:40
◆船頭さま

いつもコメントをありがとうございます。

おっしゃるとおりで、「言い方」に過剰に反応するひとたちが目立つように思いますね。それでいて、彼らはその「非難」をネット右翼には微塵も向けないわけですけど。

なかなか興味深いのは、宮崎駿の話はある種のひとびとの心を動揺させる効果をもつことが分かった、ということです。麻生太郎は「いつもブレている」ことで知られていますが、ネット右翼の方々にも「ブレ」がある、ということでしょうか? とても興味深い症状だと思いました。
影丸
2009/07/14 10:45
駿氏は世代的に安保世代で自分でも認めてはいますが、実は同時に軍事オタク・兵器オタクでもある人で、兵器への思い入れはとても深いものがあるみたいです。それは雑想ノートにそれが表れています。
「一番自己犠牲的で、一番高潔で、一番無垢なんですよね。
もっとも破壊的な力をもったものがそうなんですから」
「実は、こういう趣味をやっていくっていうのは、人にはとても言えないことですけれども・・頭の中で、無数の空中戦をやり、無数の海戦をやっているんです。」
「だから、いったいどれほどの数の航空母艦や、どれほどの航空船隊や、どれほどの数の飛行機や、どれほどの数の
その飛行機のための工場なんかを、いろいろと頭の中で練り上げたかわからないんです。」
「「ホントは、いつもこれだけをやっていられると楽しいんですけれど、これはまったくの趣味ですからね(笑い)。」

こういう相反するものが内面に混在することがブレにも繋がり、作品に単純な話に収まらない深みが生まれるのだと思います。
ただ今の駿氏は発言を見る限りそういうものは全部通り過ぎて人間嫌いの域に行ってしまっているのではないかと。

2010/01/28 17:44
◆紅さま

はじめまして、コメントありがとうございます。

なるほど。そのような発言を宮崎駿氏はなさっておられるのですね。

まあ、わたしだって、頭のなかでは、いったい何人の右派・保守派をぼこぼこに殴ってきたか分かりませんからね。ブッシュや小泉なんて、わたしの頭のなかでは、もう大変なことになっています。あ、ネット右翼の諸君も、ですけど。
影丸
2010/02/14 12:24
そうなんですか。私も小泉さん嫌いです。支離滅裂な発言とプレスリー記念館ではっちゃけてた姿を見てため息出ましたよ。
泥まみれの虎という本も面白いです。宮崎氏のドイツ軍フリークっぷりが溢れまくってる一冊ですよ。
実はこの「兵器愛&軍愛」と「反権力」の二面性こそが宮崎氏の魅力であり欠点だと思うのですが、それが中々いい方に活かせない作品になってきてるので本当はもう一花咲かせて欲しいと思っている一ファンです。

2010/06/01 16:49
◆紅さま

1年前の記事にもかかわらず、ごていねいにありがとうございます。

そうですね、「反権力」という点を見逃すと、おかしなことになってしまいますよね。ありがとうございました。
影丸
2010/06/09 18:03

コメントする help

ニックネーム
本 文
宮崎駿『風の帰る場所』(ロッキング・オン) フォーラム自由幻想/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる