フォーラム自由幻想

アクセスカウンタ

zoom RSS 『蟻の兵隊』★★★★☆

<<   作成日時 : 2009/05/22 14:05   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像


日本軍は中国大陸を侵略したが、戦争で負けた。

ところが、敗戦後も中国に残って戦い続けた日本兵がいた。

中国山西省に残された彼ら「蟻の兵隊」は、敗戦後も戦闘を継続していたのだ。

日本軍の命令によって、中国国民党軍とともに共産党と戦ったのである。

しかし、帰国した彼らを待っていたのは、日本政府による裏切りであった。

なぜ日本政府は「蟻の兵隊」の存在を認めようとしないのか?

それは本編を観ると理由が分かる。

さらに、政府・軍隊の本当の正体がよく分かる。

そして、この映画のなかで主人公の元兵士が、
日本軍は中国でどのような残虐行為を行なっていたのかを証言している。

靖国神社に集う今日の軍国主義者たちの姿は、見ていて恐怖心を呼ぶ。

日本政府が隠したがる歴史には、加害の歴史だけでなく、こういう事件もある。

必見のドキュメンタリー作品である。

(監督池谷薫/2005年日本)







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『蟻の兵隊』★★★★☆ フォーラム自由幻想/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる