フォーラム自由幻想

アクセスカウンタ

zoom RSS 『青髭八人目の妻』★★★★☆

<<   作成日時 : 2009/03/20 03:07   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像


これぞ映画。

とにかくスマートでおしゃれな映画である。

男女の恋愛を描くとき、
まずふたりをどのようにして知り合わせるのか?

これが映画作家たちの腕の見せどころである。

日本の映画はこれがじつに下手くそで観ていられないのだが、
さすが巨匠ルビッチは見事である。

ゲイリー・クーパー演じる主人公がデパートに行く。

そこでパジャマを購入しようとする。

しかし彼はパジャマの上着だけがほしい、と店員にわがままを言う。

店員は、パジャマのばら売りはいたしません、と断わる。

するとそこに、パジャマのズボンだけがほしい、という女性が現れる。

こうして男女が知り合うのだ。

ああ、おしゃれだ。

女優はクローデット・コルベール。

あの『或る夜の出来事』(監督フランク・キャプラ)の主演女優だ。

彼女は、映画通の間ではたぶん評判がよいひとだと思うのだが、
わたしの好みではないので、「★」は「4つ」にとどまる。

原題 BLUEBEARD'S EIGHTH WIFE

(監督エルンスト・ルビッチ/1938年アメリカ)





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『青髭八人目の妻』★★★★☆ フォーラム自由幻想/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる