フォーラム自由幻想

アクセスカウンタ

zoom RSS 『さよなら子供たち』★★★☆☆

<<   作成日時 : 2009/03/15 02:12   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像


フランスの修道院寄宿舎には、子供たちが各地から集まっていた。

いたずっら子もいれば、おとなしい子もいた。

主人公の少年は、そこでひとりの少年と友だちになる。

しかしその友だちには、別に本名があった。

それは明らかにユダヤ人だと分かる名前だった。

舞台は、ナチス占領下のフランス。

やがて寄宿舎にもユダヤ人狩りの手が伸びてくることになる。

子供の視線から差別の理不尽さを描いている作品である。

「裏切り」という人間のイヤな面も描いている。

超傑作だとは思わないが、観ておいた方がよいと思う。

(監督ルイ・マル/1988年フランス)




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『さよなら子供たち』★★★☆☆ フォーラム自由幻想/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる