フォーラム自由幻想

アクセスカウンタ

zoom RSS 『告発のとき』★★★☆☆

<<   作成日時 : 2009/01/27 12:17   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像


ゴージャスな眉毛のトミー・リー・ジョーンズが主人公である。

イラク戦争に出兵していた彼の息子が、ある日、バラバラの死体となって発見された。

発見された場所は、イラクではない。

アメリカだった。

なぜ息子は殺されてしまったのだろうか?

誰に殺されてしまったのだろうか?

事件の捜査を担当するのは、ひとりの女性刑事。

演じていたのはシャーリーズ・セロンに似た美しい女優で、
シャーリーズ・セロンよりもずっと美しいのではないかと思って観ていたのだが、
じつはシャーリーズ・セロン本人だった。

作品の出来は、まあまあ、だろうか。

監督のポール・ハギスはわたしの嫌いな『クラッシュ』の監督でもあるので、
期待しないで観たのだが、『クラッシュ』よりはいいと思う。

それほど派手なシーンはないのだが、
戦争がもたらす国内への暴力という問題を描いている。

(監督ポール・ハギス/2007年アメリカ)





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『告発のとき』★★★☆☆ フォーラム自由幻想/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる