フォーラム自由幻想

アクセスカウンタ

zoom RSS モーパッサン『脂肪のかたまり』(岩波文庫)

<<   作成日時 : 2008/11/25 11:17   >>

トラックバック 0 / コメント 0

同じ馬車に乗り合わせた男女10人。

そのなかには、貴族、商人、ブルジョワ、修道女、革命家、
ブール・ド・シュイフ(「脂肪のかたまり」の意)と呼ばれる娼婦がいた。

彼らは、ある古い宿で足止めをくらう。

そこは普仏戦争で優勢に立つプロシャ軍によって占領されていた。

そして、プロシャ軍士官から出発の許可が出なかったからだ。

士官には、ある下心があった。

あっという間に読める薄い1冊だが、傑作である。

世の中のひとたちの薄汚さが見事に描かれている。









テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
モーパッサン『脂肪のかたまり』(岩波文庫) フォーラム自由幻想/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる