フォーラム自由幻想

アクセスカウンタ

zoom RSS 『王妃の紋章』★★★☆☆

<<   作成日時 : 2008/10/17 03:02   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像


唐帝国が崩壊したあとの五代十国時代が舞台。

圧倒的な色彩とそこそこの緊張感で展開される宮廷劇。

なかなかおもしろかった。

あっという間に終わってしまった感じもする。

この監督は、やはり男女の権力関係に興味があるひとなのだろう。

王宮の外の世界がまったく見えないところが、
この作品の怖ろしいところだ。

『紅夢』のときもそうだった。

好き嫌いで言えば、わたしは『紅夢』の方が好きである。

久々のコン・リー主演だ。

(監督チャン・イーモウ/2006年中国)












テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『王妃の紋章』★★★☆☆ フォーラム自由幻想/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる