フォーラム自由幻想

アクセスカウンタ

zoom RSS 溝口健二『赤線地帯』★★★★★

<<   作成日時 : 2008/06/24 01:36   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像


舞台は、売春防止法制定直後の赤線地帯。

たしかわたしの記憶では、これが溝口の最後の作品だ。

『近松物語』や『山椒大夫』のような壮大な物語ではない。

赤線地帯の女たちを近くで見守るような作品である。

しかし、やはりここにも、溝口の「悲劇」があらわれる。

前にも書いたように、それは「制度の悲劇」である。

溝口は、やっぱりすごい。

(監督溝口健二/1956年日本)












テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
溝口健二『赤線地帯』★★★★★ フォーラム自由幻想/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる