フォーラム自由幻想

アクセスカウンタ

zoom RSS 『ガンジー』★★★☆☆

<<   作成日時 : 2008/05/06 07:05   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像


「インド独立の父・ガンジー」の生涯を描いた作品。

イギリス帝国主義に非暴力で立ち向かった「マハトマ・ガンジー」。

主人公ガンジーを演じているのは、ベン・キングスレー。

『シンドラーのリスト』でシンドラーの片腕イザック・シュターンを演じていた役者だ。

それにしても、彼はガンジーそっくりに見えるのだが、
インド人の目にはどう見えるのだろうか。

リチャード・アッテンボローは、以前紹介した『遠い夜明け』の監督でもある。

作品としては、『ガンジー』よりも『遠い夜明け』の方が出来がよい。

ガンジーと親しかったはずのタゴールが登場しなかったのは、なぜだろう。

映画製作当時の問題関心には、このような視点はなかったのだろうか。

小耳にはさんだ情報によると、タゴールによるガンジー批判があるらしいので、
現在のわたしにはそのことにも興味がある。

(監督リチャード・アッテンボロー/1982年イギリス・インド)
















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『ガンジー』★★★☆☆ フォーラム自由幻想/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる