フォーラム自由幻想

アクセスカウンタ

zoom RSS ヒッチコック/トリュフォー『定本・映画術』(晶文社)

<<   作成日時 : 2008/05/31 16:10   >>

トラックバック 0 / コメント 0

映画好きならば、誰でも読んでいるはずの本である。

とにかくでかくて分厚い本だが、
このスリリングで魅惑的なヒッチコックのインタビューを
読んでいないひとがいるとしたら、
何もかも脇においてあわてて読むべきである。

サスペンスと恐怖のちがいは何なのか。
ヒッチコックの映画理論は、聞いていてわくわくするほどたのしい。

トリュフォーは、もっともヒッチコック的な映画は『汚名』だと述べる。

わたしも無条件に同意する。

ヒッチコックの『汚名』をまだ観ていないひとは、
何もかも脇において、とにかく観るべきである。
















テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ヒッチコック/トリュフォー『定本・映画術』(晶文社) フォーラム自由幻想/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる