フォーラム自由幻想

アクセスカウンタ

zoom RSS 『麦の穂をゆらす風』★★★★☆

<<   作成日時 : 2008/04/17 23:59   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像


イギリスからの独立を求めて闘うアイルランドの兄弟の物語。

アイルランド共和軍(IRA)に参加した兄弟は、独立戦争に身を投じる。

しかし、やがて兄弟は路線をめぐり対立。

そして、悲劇的な結末を迎える。

イギリス軍が野蛮に描かれていてよい。

巨匠ケン・ローチはこれまでも、虐げられてきたひとびとの姿を描いてきた。

こんどは、アイルランド問題だ。

めずらしくドラマティックな作品になっている。

イギリス人であるケン・ローチがこの作品を撮った意義は大きい。

イギリスの植民地支配を批判する作品なのだから。

日本だったら、どうなるだろうか。

日本人監督が日本の植民地支配を批判する作品を撮ったら、
「自虐史観」だとか「反日映画」だとか、
またくだらないことを言う連中がうじゃうじゃと出てくるだろう。

そういうくだらない連中には決して理解できないであろうこの作品は、
カンヌ映画祭でパルムドールを受賞したという。

(監督ケン・ローチ/2006年イギリス・アイルランド・フランス)













テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『麦の穂をゆらす風』★★★★☆ フォーラム自由幻想/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる