フォーラム自由幻想

アクセスカウンタ

zoom RSS 『グアンタナモ、僕達が見た真実』★★★★☆

<<   作成日時 : 2008/01/10 23:44   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像


パキスタン系イギリス人の青年たちが、アメリカ軍に不当に拘束され、
そのままキューバにあるグアンタナモ米軍基地に移送された。

無実の青年たちが送り込まれた、地獄の拷問の日々。

これが「民主主義」「自由」「対テロ戦争」の名によって正当化された。

「合法化」された拷問。

近代国家の最大の特徴は、何より暴力の独占である。

唯一、暴力の行使を認められているのが国家だ。

「合法的」に行なわれた拷問。

グアンタナモにおける拷問は、いま現在もつづいている。

そして、日本政府は、ひとことも抗議をしていない。

(監督マイケル・ウィンターボトム、マット・ホワイトクロス/2006年イギリス)













テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『グアンタナモ、僕達が見た真実』★★★★☆ フォーラム自由幻想/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる