フォーラム自由幻想

アクセスカウンタ

zoom RSS 内海愛子・高橋哲哉・徐京植編『石原都知事「三国人」発言の何が問題なのか』(影書房)

<<   作成日時 : 2007/03/30 16:34   >>

トラックバック 0 / コメント 0

この本を読んで、都民・国民はとくと考えるべきだろう。

現・東京都知事は、石原慎太郎である。

石原は「極右」である。

日本の首都である東京都の知事はごりごりの「極右」なのである。

この単純で重大な事実を想起すべきである。

「極右」を首都の首長にしていることを世界の人びとはどう見ているだろうか。

みっともないこと、このうえない。

そして、極右の都知事は、都政を私物化するのが大好きである。

自分の家族を優遇して、豪遊しているも大好きである。

テレビ局ももうやめてもらえませんか?

前首相のクソガキをドラマなどで起用したり、
都知事のクソガキどもを番組で重用しチヤホヤするのは……とくにフジテレビ。

教育にわるいです。

「極右」政治家は、差別が大好きだ。

家父長主義的であり、人種差別的であり、軍国主義的である。

国民の不安を煽り、外国人を露骨に危険視するのが大好きである。

石原慎太郎とは何者か。……ここでは、彼がかつて、そう、アパルトヘイトの時代に、日本・南アフリカ友好議員連盟(1984年設立)を率先して組織し、幹事長を務めていた事実を想起することにしよう。人種隔離政策を公然と支持していた石原が、今、東京都知事として、民族浄化思想を扇動しているのだ! ある意味で、これほど分かりやすい話はない。
(鵜飼哲「『三国人』と『神の国』、あるいは『名誉白人』石原慎太郎」より)


サッカーW杯ドイツ大会で見ませんでしたか?

SAY NO TO RACISM

とピッチ中央に書かれていたのを。

外国人が犯罪者であるかのようにことさら言い立てるのは、
人種差別であり、扇動である。

石原慎太郎は、「ヒトラー」である。

「三国人」発言は、関東大震災後の大虐殺を思い出させる。

1923年9月1日の関東大震災直後、
6000人以上といわれる朝鮮人、
200人以上の中国人、
数十人の日本人が虐殺された。


日本政府は、いまだにこの歴史的事実について調査も謝罪もしていない。

もし、日本にいる外国人を本当に締め出したいのなら、
まず諸外国にいる日本人を各国から帰国させなさい。

世界各地に進出している日本企業を、すべて締め出しなさい。

移住している日本人たちを全員強制帰国させなさい。

そうすればすぐにできますよ、北朝鮮のような閉ざされた国が。

「極右」の理想は、まちがいなく「北朝鮮」のような国家体制なのだから。

日本人は世界中に自由に行ってもいいけど、
外国人は日本で仕事をしてはいけないだなんて、理屈に合わない。

石原慎太郎くん。

そして、ナショナリストの諸君。

「新しい歴史教科書をつくる会」を支持している諸君。

きみたちは、南京大虐殺を否定するのがお好きですね。

自分に都合のわるい歴史を否定して、勝手に捏造ばかりしていると、
こんどはアメリカから「原爆投下などという事実はなかった」なんて言われちゃうぞ。

「日本のでっち上げだ」って言われちゃうぞ。

「東京大空襲なんてなかった」って言われちゃうぞ。

いや、それどころか、北朝鮮政府からも、
「拉致問題なんてなかった」って言われちゃうぞ。

石原慎太郎という「極右」が都知事であるということは、
いまの東京、そして日本が「ファシズム」への潮流にある、ということだ。

これは冗談でも比喩でも誇張でもない。

「外国人との『共生』とその名にふさわしいものに少しでも近づけていいくことが
必要だと思います」という著者・高橋哲哉の言葉は、きわめて重い。
















テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
内海愛子・高橋哲哉・徐京植編『石原都知事「三国人」発言の何が問題なのか』(影書房) フォーラム自由幻想/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる