フォーラム自由幻想

アクセスカウンタ

zoom RSS 深夜の映画

<<   作成日時 : 2007/01/07 02:52   >>

トラックバック 0 / コメント 2

画像


テレビで深夜に放送している映画を観ることがある。

不思議と深夜の映画はおもしろい。

ほんとうはつまらない作品なのだろうけど、
深夜にテレビで観るとけっこう楽しんでしまうことがある。

年末に、「東京タワー」という映画が放映されていた。

ついつい観てしまった。

【原作】 江國香織
【監督・脚本】 源孝志
【出演】 黒木瞳、岡田准一、寺島しのぶ、松本潤、ほか

感想を言いましょうか?

サイテーです。

「恋はするものじゃなくて、落ちるものだ」
(映画のコピー)

そんなこと言われても、なんにも響きませんよ。

わたしの心には。

学芸会レベルの芝居に、映画的センスのかけらもない演出。

サイテーですね。

深夜の放映で、たいがいのものはそれなりに楽しめるというのに、
この作品は娯楽性も芸術性も何にもない。

この監督には、はやく映画界から退場していただきたい。
















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
映画を見たり、音楽を聴いたりする時間はとても大切で、つまらないものと出会ってしまうと、がっかりしてしまいます。
先日、最近CDを偶然に聴いて心惹かれたバンドのライブに出掛けてきました。予想以上に素晴しい演奏に包まれて、しあわせな時間を過ごしました。実際に足を運んで何かと空間を共有すること、自分の身体で味わうということは、大切なのだと思います。・・・それがどんなもの、どんな空間であっても、大切なことなのかもしれません。
影丸さんの記事の内容からずれた話になってしまい、申し訳ありません。
これからも、影丸さんのブログを拝見させていただくのを楽しみにしております。暦の上では春がやってきましたが、寒さもまだまだ居座るようです。ご自愛ください。
月お
2007/02/04 01:34
◆月おさま

いえいえ、気軽に感想をコメントしてくださって、ありがたいです。
そういえば、ライブに足を運ぶ機会がめっきり減ってしまったなあ、と以前の貪欲な時期の自分の姿を思い出していました。ライブ空間で音を浴びているときの感性の高ぶりは、快感そのものですよね。
いつでも気軽にコメントしてくださいね。わたしは大喜びですから。
月おさまもくれぐれもご自愛ください。
夜はひどく冷え込む日もあります。
影丸
2007/02/27 12:21

コメントする help

ニックネーム
本 文
深夜の映画 フォーラム自由幻想/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる