フォーラム自由幻想

アクセスカウンタ

zoom RSS ザ・コーポレーション(監督マーク・アクバー/ジェニファー・アボット)★★★★☆

<<   作成日時 : 2006/09/03 15:43   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像


「企業の社会的責任(CSR)」という言葉が流行っている。

だが、「企業」とは何なのか?

「社会的責任」とは何なのか?

(近日中に、この問題については記事を書くつもりだ。)

日本では、「企業」の問題があまり語られていないように思われる。

もちろん、企業不祥事はたくさん報道されている。

過労死や過労自殺も問題になってはいる。

しかし、それらは「企業」そのものの問題点を十分に浮き彫りにするものではない。

まずは、「企業の正体」をよく見ておく必要があるだろう。

このドキュメンタリー作品は、「企業の正体」を暴いている。

GAP、NIKE、ロイヤル・ダッチ・シェル……。

これら大企業の正体が、次々に暴かれていく。

日本でも、もっと「不買運動」を展開していかなければならないだろう。

インタビューには、有名なひとも登場する。

ノーム・チョムスキーやマイケル・ムーアなど。

作品中、「企業」を精神分析しているのだが、これがおもしろい。

□他人への思いやりがない
□人間関係を維持できない
□他人への配慮に無関心
□利益のために嘘を続ける
□罪の意識がない
□社会規範や法に従えない


これらすべての項目にチェックが入る。

その結果、「企業」は「精神病質者(サイコパス)」という診断を下される。

ぜひご覧いただきたい作品である。













テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ザ・コーポレーション(監督マーク・アクバー/ジェニファー・アボット)★★★★☆ フォーラム自由幻想/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる