フォーラム自由幻想

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ターミナル」(監督スティーブン・スピルバーグ)★☆☆☆☆

<<   作成日時 : 2005/07/21 00:43   >>

トラックバック 0 / コメント 2

画像


どこが面白いのだろう、この作品は。

わたしの感性が狂っているのか、それとも世間の感性が狂っているのか。

どういう思考をすれば、この作品を面白いと言えるのか。

……知りたい。

ただハッキリ言えることは、いま振り返っても、な〜んにも思い出せないということ。

ひとつもシーンを思い出せない。

セリフも思い出せない。

トム・ハンクスが出ていたことだけは、覚えているけど……。











テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
盛り上がってたのはCMだけでしたね。

ハリウッド映画らしくもっと娯楽に徹して欲しかったですよ。
たとえばトム・ハンクスは諜報員だったとか。

あるいは韓国映画のように御曹司とか。
さらにキャサリン・ゼタ・ジョーンズは実は記憶喪失の元恋人、
そして思い出したとき不幸にも病気になるというチェジウ状態とか。
ポン
2005/09/01 00:39
ポンさんも、「ターミナル」に失望なさったお一人なのですね。
うれしうございます。

じつはわたしも、主人公はスパイなのではないかと期待して観ていたのですよ。
そうですね、せめて個人の力ではどうすることもできないほどの困難に、もっと直面してほしかったですね。

ところで、「キャサリン・ゼタ・ジョーンズ」の「ゼタ」って何でしょう?
すごい名前ですね。
影丸
2005/09/01 18:39

コメントする help

ニックネーム
本 文
「ターミナル」(監督スティーブン・スピルバーグ)★☆☆☆☆ フォーラム自由幻想/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる